無利息期間が利用できるキャッシング比較

キャッシングでお金を借りると利息を付けて支払うのが当たり前ですが、無利息サービスを利用すれば、指定された期間内の利息が発生しません。

 

無利息期間内に完済すれば、一切利息は不要でお金が借りられます。

 

無利息サービスの目的

このサービスは新規顧客の獲得の為のサービスで、顧客を獲得するという目的で見れば、かなり大きなメリットがあるので、大手消費者金融をはじめ、銀行カードローンでも無利息サービスを取り入れています。

 

ほとんどの場合、初回借入時、契約時となっていますので、短期返済を考えている時はお得なキャッシングが始められます。

 

無利息期間サービスを展開している業者を比較

消費者金融で無利息期間を実施しているところは、

「プロミス」

初回借入時から30日間の無利息期間が利用できますし、会員登録をしてポイントを貯める事でポイント数に応じた無利息期間が使えるようになります。

 

アイフル

アイフルの無利息サービスは、初回に限り、契約の翌日から30日間の無利息サービスが利用できます。

 

ノーローン

初回のみだけでなく完済が終わった翌月から、何度でも7日間の無利息期間が利用できます。

 

アコム

契約時から、30日間の無利息サービスが 利用できます。

 

無利息サービスを行っている銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン「レイク」
  • 契約の翌日から5万円以下なら180日間、借入金額の全額なら30日間という2つの無利息 期間が選べます。

     

  • ジャパンネット銀行カードローン
  • 初回借入時から30日間無利息期間が利用できます。

 

契約後と初回借入時との違い

無利息期間の設定として「契約後○日間」と「初回借入時から○日間」というように、表示の仕方が2種類あり、

  1. 契約をした日から適用されるのは「アコム」「レイク」「アイフル」
  2. 「初回借入時から適用されるのは「プロミス」「ノーローン」「ジャパンネット銀行」

になります。

 

 

契約後から30日間の場合、契約後10日過ぎて借入れをすると、無利息サービスは残り20日になります。一方初回借入時の場合は、契約後10日過ぎて借入をしても、無利息サービスは残り30日となります。

 

この違いを理解しておかないと、サービスが使えなかったという事になるので、注意が必要です。