消費者金融を比較

消費者金融でお金を借りたい時、どこで借りるのがよいのか、わからなくなります。
というのも消費者金融のキャッシングは、金利はほとんど同じで、限度額は初回なら50万円以下というようにほとんど同じで、何を比較すれば良いのかわからなくなります。

 

大手消費者金融の基本スペック

消費者金融の金利や限度額はほぼ同じと言っても、最低限、金利や限度額については確認しておくことが重要です。

 

  プロミス モビット アイフル アコム
年利 4,5%〜17,8% 3,0%〜18,0% 4,5%〜18,0% 3,0%〜18,0%
融資限度額 最大で500万円まで 最大で800万円まで 最大で500万円まで 最大で800万円まで

 

金利や限度額を比較すると「モビット」「アコム」の3,0%〜18,0%、融資限度額が最大で800万円のスペックはわずかに他社を抜いています。

 

基本はそれほど変わらない

はじめ手の方が消費者金融を利用するなら、大手消費者金融が安心です。
大手の基本情報を比較すると、「モビット」「アコム」が金利や限度額が優れているように見えるほかは、「プロミス」や「アイフル」「アコム」では基本的な内容はほとんど同じです。

 

「モビット」は金利が他の消費者金融と比べて下限金利が低く、上限金利は同じなので、少額借入の場合、あまり影響する項目にはなりません。というのも、消費者金融の金利は、初回融資は上限金利の適用となり、限度額に関しても50万円以下が一般的です。

 

このことから「プロミス」の上限金利17,8%はわずかですがお得感があります

 

比較するなら会員サービス

基本スペックはどこを見てもそれほど変わりがない様に思えますが、では比較するとしたら何を比較すればよいのでしょうか。

 

大きく違うのは会員サービスです。
会員サービスはそれぞれが独自のサービスを提供していますので、唯一比較できるのが会員サービスです。

 

たとえば、初回の借入に無利息期間が利用できるとか、返済日の何日か前には返済日を何日か前に教えてくれるサービスがあるなど、利用者にとって役に立つサービスが提供されているので、サービス内容を比較する事でよりお得なキャッシングが出来るはずです。